--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/28 (Fri)      ハンコック

超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが、同時に街に大損害を与える男・ハンコック。粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。彼を刑務所に入れて罪を償わせた上で、正義のヒーローとして復活させようというのだ。渋々ハンコックは指示に従い刑務所へ。その姿をレイの妻・メアリーは複雑な心境で見ていた。(goo映画)

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


2009/08/28 (Fri) NEXT-ネクスト-

「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男クリスだが、その能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによるロサンゼルス核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと考える。一方、クリスはいつもダイナーで見かける女性リズに密かに恋心を抱き、声をかける機会を狙っていた。自分の「能力」を使い、リズと知り合ったクリスだが、そのことが彼女を事件に巻き込むことになる。(goo映画)

未分類 | comment(0) |


2009/08/28 (Fri)     WALL・E

29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。(goo映画)



言葉少ない映画なのに伝わるものがありました

何か面白いよこれ\(^O^)/

ウォーリーが可愛すぎるんだぜ!


考えさせられる映画だよね~

2700年?地球は緑のない砂漠になっちゃうのかな

環境問題て本当深刻だと思う

何で人間は自分のことばかりなんだろ

今の選挙だっていいことばかり言って

自分が当選されようとしていて

え、まじかよ 的なことも政府はやるくせに


どうか現状維持されますよーに!

未分類 | comment(0) |


2009/08/23 (Sun)  トランスポーター2

フランク(ジェイスン・ステイサム)は、プロの運び屋(トランスポーター)だったが、今では危険な仕事から足を洗い、裕福なビリングス家の一人息子ジャックの送り迎えの仕事をしていた。そんなある日、事件は起こった。ジャックを連れて行った病院で、医師と謎の女性が、いきなり二人に発砲してきたのだ。危機一髪難を逃れた二人の元に、脅迫電話がかかってくる。子供の命が惜しければ指定した場所に連れてこいというものだった。車の外では冷酷な女殺し屋ローラが拳銃を構えていた。ローラの命令で辿り着いたのはボスのジャンニのアジトだった。ジャンニは謎の薬品をジャックに注射した。激しい怒りを感じながらも、なす術のないフランク。やがてジャックは無事帰ってきたが正体不明の熱に襲われ、両親も咳が止まらなくなる。そしてついにフランクが注射液の正体を調べ上げた。それは空気感染で広まる究極の殺人ウィルスだったのだ。ジャックの父は大統領も参加するという麻薬撲滅サミットに出席することになっていた。ジャンニの目的は、空気感染によって出席者と大統領を暗殺することだったのだ。ジャンニのアジトにある解毒剤を手に入れるべくフランクの戦いが始まる。(goo映画)



迫力満点爽快映画⌒♪


フランクイケメンです\(^O^)/

こうゆうのあんま観ないんだけど

ぱぱに進められて観た~


空気感染ウィルスとかまさに現代て感じや!

その発想がすばらしい~

未分類 | comment(0) |


2009/08/23 (Sun)        守護神

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会い…。(goo映画)



邦画だと思ったら洋画だった!

どんだ間違いしてた!


この映画はゆうことなし(^ω^)

全部が印象的で何書いたら良いかわからん

ラストシーンだって訓練のときだって

ランドールがフィッシャー泣かせるのだって笑

テンポが良い映画ですた~

飽きないねこれは!

迫力も宜しい!


映画館で観たかったなあ

未分類 | comment(0) |


2009/08/23 (Sun) 私の頭の中の消しゴム

建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。(goo映画)



観たような観てないような

たぶんこれで3回目くらい観ていると思う

けど記憶になかったからまた観た(・ω・)


とりあえず主題歌はアンダーグラフ!

「遠き日」て曲です!素敵な曲なんです!


チョルスがてらいけめんや~


何か話の雰囲気が余命1ヶ月の彼女と同じ…

幸せに過ごしていたんだけどスジンが

自分がアルツハイマーだってこと知って

チョルスに別れようってゆうの

でもチョルスは嫌だ、俺が面倒みるから!て

まあ最後は少し違うんだけども


アルツハイマーってね、最近のことから

忘れちゃうんだって

だからスジン、チョルスを見て

昔の男の名前を呼んで

「ヨンミンさん、愛してる」てゆうの

チョルスつらー!

辛さまっくすー!

でもチョルスはスジンの面倒を

見るのよね…愛だよね…


最近愛って何なのかわからない

未分類 | comment(0) |


2009/08/23 (Sun) ベンジャミン・バトン

1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まちがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。(allcinema)



やっと観れた~(*^ω^*)

この映画は、なんだろ・・

ベンジャミンが49歳でデイジーが43歳で

「今が1番お似合いね」的なとこがあるんだけど

そこが1番印象的だったかな!

あとベンジャミンが亡くなるところね!

赤ちゃんにしながら年老いて死ぬとか

本当すごい映像技術だと思う

そうそう、ベンジャミン、てゆうかブラピなだけど

おじいさん?5歳?とかの時点で

目がブラピなんだよね!

でも背は低くて目以外はブラピじゃなくて・・

本当どうやって撮影したんだろ!


終わり方、とゆいますか始まり方で終わり方が

読めちゃう感じなんですが心が温かくなって

最後に良い映画だなって思える作品でした

未分類 | comment(0) |


2009/08/20 (Thu) HACHI 約束の犬

アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。(yahoo映画)



めっちゃ宣伝されてますよね

渋谷のハチ公物語です(*^ω^*)

本当のハチはご主人さまが亡くなったから

9年間も渋谷駅に通ったらしい!

やばい~


リチャードギアが死ぬ前に

ハチがあることをするんだけど

ああもうそれに感動!

話の内容とかほぼ知っているのに

泣けるし、いっぱい泣くとこあるし

娘夫婦に引き取られても

リチャードギアを迎えに

家を脱走し行っちゃうハチが

本当に可愛すぎる(´:ω;`)


てか駅の人が優しすぎ!

駅員さんとか駅前のホットドック屋さんとか

みんなハチのこと知ってんの!

ハチはいろんな人に愛されてたね

でもハチはご主人さまに会いたいんだね

ああ泣ける~

未分類 | comment(0) |


2009/08/13 (Thu)   魔法にかけられて

アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚する約束をする。しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、魔女を送り込み、ジゼルを井戸に突き落とす。なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!(goo映画)


最初めっちゃディズニー!!!って感じで始まる

お姫さまが森の動物たちと過ごしていて

王子さまが現れて結婚しよ!って\(^O^)/

この映画観て気づいたんだけど

物語のお姫さま王子さまってデートを知らないのね!

とりあえず一目ぼれだよね(*^ω^*)

それも素敵だけど一目ぼれじゃあ

その人のこと何もわかってないし

つまりは物語の住人は外見重視で

判断してるってことになるよね・・

なのに物語は「ずっと幸せに暮らすのでした」とか

ハッピーエンドだよね!

絶対わかれると思わない?

だって王子さまとお姫さまだぞ

どっちも相当わがままとみた

そう考えてみると物語って面白いね謎いわ!

未分類 | comment(0) |


2009/08/05 (Wed) アマルフィ女神の報酬

クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告をうけ、1人の男がイタリア・ローマに降り立った。その男の名は、外交官・黒田康作。黒田が赴任する日本大使館が、川越外務大臣のイタリア訪問の準備に追われる中、きらびやかにライトアップされた街で1人の日本人少女が失踪する。目的は単なる営利誘拐か、それとも少女の誘拐がテロの序章なのか。誘拐事件の通訳を担当することとなった黒田は、少女の母・紗江子の元にきた犯人からの電話を受けたことで、事件に巻き込まれていく。亡き夫との思い出の地・イタリアで、最愛の娘を誘拐され憔悴していく紗江子。しかし、警察の包囲網を巧みに撹乱し姿を見せない犯人グループ。一向に進展しない捜査に、悩み苦しむ紗江子。そんな紗江子の姿を目の当たりにし、黒田は紗江子の友人・藤井や、フリーライター佐伯の力をかり、大使館の安達とともに調査を開始する。やがて少女の誘拐事件は、イタリア全土を襲う大規模連鎖テロへと発展していく・・・。様々な想いが交錯する中、黒田は事件の鍵がイタリア南部の美しい港町・アマルフィにあることを突き止める―。



衝撃的な展開でした(^ω^)

キャストが豪華すぎます!

福山まさはるにきゅん死ですわ!


織田裕二すごかった!

この映画にあたって監督に

「目力抑えて」てゆあれたのね

それを知ってたからか

踊る大走査線の青島みたいな

鋭い目力は感じられなかった

本当俳優さんてすごいよね~

ゆうよね~


アマルフィまじで行きたい

あとイギリスね

バチカン行って世界遺産めぐりして

とりあえず写真撮りまくりたい!


外交官ってすごいなあて思った

映画だからかなあ

黒田さんのロウソクの話とか

普通に感動したわ


私的感想はまあ誘拐が起こるわけで

誘拐ってのは悪いことなんだけど

意味のある誘拐だったわけで

みんなの想いが交差してて、うん

黒田が紗江子さんに

「犯罪者の娘にしたいんですか!」

ってゆうシーンがあるんだけど

「死なれるよりマシよ!」って

母親の愛\(^O^)/

ここまじ感動した!


誘拐ネタの映画ってゆうたら

「フライトプラン」しかでてこないけど

フライトプランよりもはるかに

素敵な映画でした(*^ω^*)

結構人生に残っちゃう映画ですよ

未分類 | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。