--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/05 (Fri)   ダーリンは外国人

漫画家を夢見るイラストレーター、さおりは中学時代、英語のテストで4点を取るほど、英語は大の苦手。そんな彼女が恋に落ちた男性は、語学オタクの外国人、トニーだった。漢字の美しさに一目惚れして日本に来ただけに、日本語はペラペラ。しかし、外国人のトニーの言動は、日本人のさおりには、理解に苦しむことばかりだった……。(goo映画より)宇恵和昭監督



映画になる前から漫画で知っていたダーリンは外国人
トニーがすごく可愛らしいんです!
「ぶん殴るってなんでぶんなのかな。」とか
結婚式のシーンでお母さんが
「娘の良いところはない」的なことゆうて
「なんでそんなことゆうんですか。
お姉さん素敵なところいっぱいありますよ。」とか
好きな言葉は時期尚早\(^o^)/
外国人らしい感性にきゅーんてします!
ときどきイラストもでてきて、トニー似すぎてる!
漫画、結構ほのぼの系だから映画どうなるんだろーて
起承転結あるのかなーて笑
可愛らしい映画でしたね本当に(*^_^*)

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<    ベスト・キッド | TOP |    ブラックスワン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。