--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/14 (Sun) 宇宙人ポール

1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。そして60年後、イギリス人のSF作家クライヴとイラストレーターのグレアムは、アメリカ・サンディエゴで開催される、世界中のマニアが集うコミコンに参加。その後2人は長年の夢だったアメリカのUFOスポット巡りに出発する。“エリア51”付近を車で走行中、ひょんなことから宇宙人と遭遇し、成り行きで車に乗せる事に。ポールと名乗るこの宇宙人は、囚われていた政府の施設から逃げ出したと言う。一方、そんな彼らを追う一台の車があった……。(goo映画より)グレッグ・モットーラ監督



面白いと噂で聞いたので観てみたが
さほど、なんだけど(@^^)/~~~
ギャグなのかな?これは
笑えないー
SF好きじゃないから、なのかしら

ポールのイケメンさは笑う
宇宙人のくせして図々しいな、と笑
あとルースの口の悪さに笑う!

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<チャーリーとチョコレート工場 | TOP | バトルシップ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。