--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/23 (Sun) ベンジャミン・バトン

1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まちがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。(allcinema)



やっと観れた~(*^ω^*)

この映画は、なんだろ・・

ベンジャミンが49歳でデイジーが43歳で

「今が1番お似合いね」的なとこがあるんだけど

そこが1番印象的だったかな!

あとベンジャミンが亡くなるところね!

赤ちゃんにしながら年老いて死ぬとか

本当すごい映像技術だと思う

そうそう、ベンジャミン、てゆうかブラピなだけど

おじいさん?5歳?とかの時点で

目がブラピなんだよね!

でも背は低くて目以外はブラピじゃなくて・・

本当どうやって撮影したんだろ!


終わり方、とゆいますか始まり方で終わり方が

読めちゃう感じなんですが心が温かくなって

最後に良い映画だなって思える作品でした

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<私の頭の中の消しゴム | TOP | HACHI 約束の犬>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。