--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/10 (Thu)        ソルト

アメリカCIA本部。優秀な分析官イブリン・ソルトは、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。一転して二重スパイ容疑をかけられたソルトは、身の潔白を訴えるが聞いてもらえず、最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。だが自宅に夫の姿はなく、何者かに連れ去られた形跡が残っていた…。(goo映画より)フィリップ・ノイス監督



アンジェリーナ・ジョリーが主演の映画
もともとはトム・クルーズだったらしい

アクションばかりで展開が早く飽きない
結構本格スパイ映画だったと思う
二重スパイの疑いをかけられたソルト
あまりにも黒すぎて実はソルトははめられて
他に二重スパイがいるんではないかと
疑ってしまう
が、ロシア大統領を暗殺したことにより
やはりソルトが黒であると確定される
が、警察に捕まるとき抵抗しなかったソルト
裏の裏の裏・・を考えてしまう感じだった
私的に良い意味でよくわからない映画だった
いきなり逃げ出すソルト
大統領を殺したあとも
え、何がしたいの?て疑問ばかりだった
終わり方もえ、結局なに?的な

黒髪のアンジェリーナ・ジョリーには
違和感しかないが可愛いいい!

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<   きみに読む物語 | TOP |   50回目のファーストキス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。